商業

【新型コロナウイルス関連】町内中小企業者等の皆様へのお知らせ

新型コロナウイルスに関連する、町内中小企業者等の皆様へのお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の北海道内での感染拡大により、経営に影響を受ける方の経営安定化等を図るため、各機関が相談窓口の設置や支援策等が講じられています。新型コロナウイルス特別対策室、産業振興課では、各機関の支援策の情報提供を行っております。
【相談窓口】
 洞爺湖町役場新型コロナウイルス特別対策室 電話:0142-74-3012 
 洞爺湖町役場経済部産業振興課         電話:0142-74-3005
   ※ 8:45-17:30(土日祝日を除く)

洞爺湖町商工会

 洞爺湖町商工会では、新型コロナウイルス感染症による事業活動への影響など、事業者からの情報提供や経営に関する相談窓口を開設しております。
 一時的な業況悪化から資金繰りに支障をきたしている事業所の経営安定を図るための融資相談や、従業員の雇用対策相談を受付しています。
【相談窓口】
 洞爺湖町商工会 電話:0142ー76ー2311 
 ※ 9:00-17:00(土日祝日を除く)

 

経済産業省

持続化補助金

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支援するための国の給付金です。事業収入(売上)を得ている法人・個人の方が対象で、幅広い業種が対象となります。

持続化給付金申請サポート会場の開設について

 持続化給付金の申請は電子申請となっておりますが、電子申請の方法がわからない方、できない方に限定して、申請サポート会場にて補助員の電子申請の入力サポートが受けられるサポート会場が開設されました。
 洞爺湖町から最寄りの会場:伊達会場(伊達市梅本町39-1 伊達興信商事ビル1F)
 ※サポート会場は完全予約制です。予約がない場合はサポートが受けられませ
  んのでご注意ください。また、サポートを受ける際は、添付書類の持参が必
  要です。
 ※予約方法等の詳細については、以下のページをご覧ください。

 

各種支援策

 新型コロナウイルス感染症による企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策(資金繰り支援、補助事業、相談窓口など)が掲載されています。

北海道

休業協力・感染リスク低減支援金

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和2年4月25日から5月15日までの期間、北海道の休業要請等にご協力いただき、感染リスクを低減する自主的な取組を行う事業者に対し、北海道が支給する支援金です。

経営持続化臨時特別支援金(5/16以降の休業要請等への支援金)

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、「新北海道スタイル」の取組を実践するとともに、休業要請の対象施等の対象であって、遅くとも令和2年5月19日から5月31日までの期間、休業等にご協力いただいた事業者に対しては「支援金A」を、休業要請等の対象ではない方で、外出自粛等により売上が大幅に減少した事業者に対しては「支援金B」を支給するものです。

 ※洞爺湖町役場(新型コロナウイルス特別対策室)に申請書を設置しております。

北海道の融資制度・各種支援策

 北海道では、よく使われる国・北海道・関係団体の主要な支援策をまとめて紹介しています。

厚生労働省北海道労働局

雇用調整助成金

 厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされ、雇用調整を行わざるを得ない事業主に対して、雇用調整助成金の特例措置を講じています。

各種支援策

 北海道労働局のホームページでは、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている労働者・企業向けの情報(相談窓口、助成制度など)が掲載されています。

セーフティネット保証・危機関連保証について(新型コロナウイルス感染症関連)

 セーフティネット保証・危機関連保証(新型コロナウイルス感染症関連)に関する手続きについてはこちらをご覧下さい。

○新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けては、職場内での手洗いや咳エチケットの徹底など、町内企業等の皆様のご協力をお願い致します。
 

関連リンク