財政

まちづくり交付金事業

まちづくり交付金について

まちづくり交付金は、地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的とした制度です。

都市再生整備計画について

市町村は地域の特性を踏まえ、都市の再生に必要な公共公益施設の整備等を重点的に実施すべき土地の区域を設定し、目標及び指標を実現するために必要な事業を記載した都市再生整備計画を作成します。
洞爺湖町では、洞爺湖温泉地区、洞爺水の駅周辺地区の2地区を設定しています。
 

  •  洞爺湖温泉地区は平成16年度に策定し、洞爺湖温泉の賑わいを再生することを目標としています。
  •  洞爺水の駅周辺地区は平成17年度に策定し、洞爺湖の自然や洞爺湖町の文化、産業を有機的に結びつけながら、潤いと魅力ある滞在交流型観光の推進と安全・安心な中心市街地の活性化を図ることを目標としています。

その後事業の追加・修正等により随時都市再生整備計画を変更しています。

事後評価について

まちづくり交付金では、設定した目標や指標に対する事後評価を実施、公表することとなっています。事業期間終了年度に、都市再生整備計画に記載された目標や具体的な数字で表された指標の達成状況等を検証し、要因分析を行います。

まちづくり交付金事業により整備した「洞爺湖温泉地区」、「洞爺水の駅」の事後評価結果を公表します。また、観光振興課、洞爺総合支所の窓口においてもご覧頂けます。

フォローアップについて

フォローアップは下記の場合に実施します。

  • 数値目標の達成状況について「見込み」で評価した指標について、「確定値」を計測する場合。
  • 交付終了後1年以内に達成見込み「あり」とした指標について、「確定値」を計測する場合。
  • 今後のまちづくり方策において「改善策」を必要とする場合。

洞爺湖温泉地区はフォローアップの対象となっていますので結果を公表します。
また、観光振興課の窓口においてもご覧頂けます。