町民向け啓発記事

「不審な種子」に注意してください

「不審な種子」が届いたら植物防疫所へ相談をお願いします。

 最近、中国等から国際郵便によって身に覚えのない「不審な種子」が入った郵便物が送り付けられるという事例が世界的に話題になっていますが、北海道内でも同様の事例が確認されていますので、十分に注意するようお願いします。
 植物防疫法によって、種子などの郵便物は検疫を通過する際に郵便物にスタンプが押されますが、中には内容物を「アクセサリー」や「衣類」などと偽り、検疫を受けずに不正に検疫を通過するものがあります。
 検疫を合格したスタンプが無いものや、身に覚えのない種子が届いた場合は開封せずに植物防疫所へ相談するようにお願いします。
 
 届いた種子は、日本に存在しない植物であったり遺伝子が改造されていたりと、日本に在来している植物の生息を脅かしたり、人体に悪影響を及ぼす有毒な植物である可能性がありますので、絶対に植えないようにお願いします。
 また、廃棄先で埋められて発芽することや、燃やされた後に発芽する可能性もありますので、一般のごみなどと一緒に廃棄することや、焼却処分などもしないようにしてください。
 
 「不審な種子」が届いた場合は、
植物防疫所まで連絡するか、消費生活センター、洞爺湖町役場産業振興課まで連絡をお願いします。
 また、身に覚えのない怪しい郵便物が届いた場合、未開封の状態であれば受取拒否できる場合がありますので、郵便局へ相談いただくなど、注意するようお願いします。 
 詳しくは下記のリンク先の記事をご覧ください。

 

外部サイトリンク

お問い合わせ

 ・植物検疫所札幌支所室蘭・苫小牧出張所 電話番号:0144-33-2913
 ・消費生活センター(消費者ホットライン)電話番号:188(いやや!)
 ・洞爺湖町役場経済部産業振興課     電話番号:0142-74-3005