洞爺湖町議会

議長あいさつ

ようこそ洞爺湖町議会ホームページへ

 議 長 年 頭 の 挨 拶
 
 新年明けましておめでとうございます。
 皆様には、輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
 昨今は、毎年のように台風による暴風・大雨などの予想を超えた自然災害が発生しています。昨年9月に発生した胆振東部地震では、北海道全域が停電となり今までに経験をしたことが無い問題にも直面し、新たな備えの必要性も浮かんできました。
 当町は、今年で2000年の有珠山噴火から20年を迎えます。町では有珠山噴火や津波を想定した避難訓練を毎年実施するなど、災害時に備えた取り組みを行っていますが、防災に対する日ごろからの意識が大切となっています。
 さて、地方においては、大都市圏への若者の流出により過疎化・高齢化が進み地域の活力が減退しています。当町においても、合併時には約11,000人ほどの人口でしたが、現在は8,700人ほどと2,000人以上も減少し、人口減少による労働力不足が町内の基幹産業へ影響を与えています。洞爺湖町の持っている素晴らしい素材を活かした各産業の魅力の向上を図り、その発信などの取り組みを更に進めて行くことが、重要になってきていると感じています。
 議会においては、昨年4月の改選から議員定数を2名減らし12名となりましたが、議会の様々な活動を通じて、町民の意見が反映されるよう積極的に取組んで参りますので、町民の皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 本年が、町民皆さまにとってよい年となりますようにお祈り申し上げますとともに、皆さまのご多幸とご健勝を心よりお祈り申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。
 

洞爺湖町議会議長 大 西   智  
 

議長 大 西  智

議長 大 西  智