環境・みどり

洞爺湖町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)

 我が国では、1998年に地球温暖化対策の推進に関する法律により、すべての市町村が、地方公共団体実行計画を策定し、温室効果ガス削減のための措置等に取り組むよう義務付けられ、我が国の温室効果ガス排出量を2030年度に2013年度比で26%減とすることが掲げられました。
 この目標を達成するため「洞爺湖町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」を作成しました。洞爺湖町においても、本計画に基づき温室効果ガス排出量の削減目標の実現に向けてさまざまな取組を行い、地球温暖化対策の推進を図ることとします。

 また、令和3年2月1日から令和3年3月1日まで募集しておりました、洞爺湖町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)(案)へのパブリックコメントについては、意見がございませんでしたのでご報告いたします。