虻田小学校の沿革

明治17年 虻田村75番地に、坂本伝次郎宅を仮校舎として設立
      虻田郡第一虻田小学校と称し、児童数54名、3ヶ年初等科とする。
明治20年 新校舎落成する。(青葉町)
明治25年 虻田尋常小学校と改称する。
明治28年 修業年限2ヶ年の補習科をおく。
明治30年 修業年限2ヶ年の高等科をおく。
明治34年 虻田第一尋常高等小学校と改称する。
明治35年 アイヌの人たちの教育を目的に虻田第二尋常高等小学校を開放する。


大正 2年 校旗を制定する。
大正 8年 保護者会を設立する。
大正10年 第二小学校を統合し、虻田尋常高等小学校と改称する。
大正12年 屋体が新設される。
大正13年 開校40周年記念式典を挙行する。


昭和 4年 本校に電話が架設される。
昭和 6年 児童帽章を制定する。
昭和 9年 開校50周年記念式典を挙行する。
昭和11年 新校舎現在地に落成する。
昭和16年 国民学校と改め、初等科14学級・高等科2学級となる。
      国民学校旗を制定する。
昭和19年 開校60周年記念式典を挙行する。


昭和22年 虻田小学校と改称する。新制中学校の仮校舎となる。
昭和26年 伊達高等学校定時制虻田分校校舎を併置する。
昭和29年 校歌制定、開校70周年記念式典を挙行する。
昭和30年 校地北部の高地に3教室及び廊下増築。
昭和31年 屋体床張替、土台替、壁張替を行う。
昭和32年 校地北部の高地に6教室及び廊下増築。
昭和34年 保健室改装工事を行う。
昭和35年 防火壁施設(中央廊下)
昭和36年 国旗掲揚塔施設、東側教室金網施設、グランド金網拡張、各遊戯施設。
昭和37年 防火壁施設(東側)
昭和38年 新校舎に手洗い場施設。
昭和39年 開校80周年記念式典を挙行する。防火壁施設(西側)
      旧校舎教室塗装工事。
昭和40年 音楽室改装、改築。理科室、理科準備室改築。


昭和41年 給食センター併設。学校給食開始される。
      西側校舎、新校舎に手洗い場増設。ブランコ増設。
昭和42年 外水飲み場、足洗い場、職員室床張替、新校舎集合煙突取替え、
      女子職員便所増築。水道改修工事行う。
昭和43年 新校舎11教室に二重窓改修工事行う。噴水池中庭に設置。
昭和44年 ピアノ購入。タイヤ利用し遊具施設。
昭和45年 グランド金網施設。
昭和46年 校地周辺の花壇造成。二重窓設置。
昭和47年 焼却炉新設。二重窓設置。
昭和48年 新校舎照明器具設置。二重窓設置。
昭和49年 開校90周年記念式典を挙行する。西校舎照明設置。
昭和50年 便所改築、旧校舎内装工事。
昭和51年 町内公開研究会開催。
昭和52年 新校舎電灯増築工事。中庭の噴水池解体。新校舎教室塗装工事。
昭和53年 物置全焼し新設する。グランド改良整備。体育館照明灯増設。
昭和54年 教室等の外側窓枠取替え。(東側校舎、西側校舎)
昭和55年 校地囲棚(鉄骨)校舎正面100m。二階校舎に水飲み場、手洗い場設置。
昭和56年 屋内体育館改築(1041u)11月15日祝賀学芸会開催。
      黒板取替。(年次計画にて実施) 東西児童通学路舗装。
昭和57年 前庭芝生のブロック囲い完成、正面玄関の天井塗装。
      黒板取替(年次計画分完成)
昭和58年 開校100周年記念事業協賛会設立.学校開放事業開始.水洗トイレ浄化槽取替.
昭和59年 開校100周年記念式典を挙行する。記念碑建立。グランドピアノ他寄贈される。
      第5回管内公開研究大会開催。
昭和60年 新校舎建設起工式(6月5日)


昭和61年 校舎二期工事完了。校舎引渡し式。(11月8日)北・東校舎解体。
昭和62年 新校舎落成式典並びに祝賀会。
昭和63年 校舎落成記念・町教研委嘱公開研究会開催。


平成 元年 雲梯他遊具四基設置。バックネット東側に移転。集会室新設。
      焼釜小屋新設。鉄棒1基増設並びに塗装。
平成 2年 リソグラフ購入。職員駐車場改修。水洗トイレ下水道に接続。
      グランド砂場改修。
平成 3年 実習用畑造成(体育館裏)。白井柳次郎先生の碑補修。校舎正面石垣補修。
平成 4年 桜の苗木(そめいよしの)10本植樹。飼育小屋新築。
      専門業者による校舎内フロアにウレトール塗布。グランドフェンス改修。
      公開研究会(町教研・胆振教育研究所指定校)
平成 5年 入学・卒業記念植樹祭(そめいよしの10本)
      胆振教育研究所委託校公開研究会。
      開校110年周年記念実行委員会発足。
平成 6年 開校110周年公開研究会・式典。各種学校行事。
      伊達地区交通安全協会より交通安全の啓蒙活動にて表彰授与。
平成 7年 胆振青少年科学振興会より発明工夫展において学校賞受賞。
      学校基本調査に関わる文部大臣表彰を受賞。
平成 8年 虻田町教研指定公開プレ研究発表会。
      PTAおやじの会発足。
平成 9年 ユニセフキャラバン隊来校 柿の木を寄贈され、中庭に移植
      公開研究会開催(胆振教育研究所委嘱、町教研指定、ボランティア普及協力校)
      体育館横の池の拡張(おやじの会)
平成10年 コンピューター18台設置、コンピューター学習開始 体育館床補修
平成12年 有珠山噴火により4月17日「豊浦教室」「長万部教室」開設
      5月29日虻田小学校校舎使用開始(9月2日まで虻田中と共同使用)
      運動会・修学旅行二学期に実施
平成13年 総合的な学習(パソコン学習、ふるさと学習、今を見つめる編)実施
      正面玄関に人感センサー設置
平成14年 公開研究大会開催(虻田町教育研究会・胆振生活科総合的な学習教育研究会研究指定校)
      桜の苗木(そめいよしの20本)植樹
平成15年 コンピューター新設44台、学校評議員会立ち上げ
      開校120周年記念事業協賛会発足
平成16年 開校120周年記念式典、各種記念事業実施
平成18年 洞爺湖町立虻田小学校となる(3月17日、町村合併により)
平成19年 洞爺湖町教育研究会指定公開研究会開催
      北海道作文の会研究大会会場
平成20年 北海道洞爺湖サミット100日前イベント(パレード)へ全校で参加
      JAL空育「環境講座」開催
      サミット記念植樹参加(児童代表1名)
      体育館床改修工事
      児童用コンピューター更新
      ストーブ、暖房システムの更新